仕事に疲れた看護師に薦めるプライベートが重視できる24の職場

全国100万人の疲れ果てた看護師の皆さんこんにちは!

看護師って本当につらい職業!
終わりの見えない残業……
休む暇のない夜勤……

誰しもが一度はこう思ったことありますよね。

「こんなにしんどいのなら辞めてしまいたい!」

でも辞めるのなんてもったいない!
辞めてしまうくらいならもっと楽な職場に転職しましょう!

え?

「楽な職場なんてあるわけない?」

いえいえいえいえ。実はあるんです。
まずはこの表を見てください!
ちょっと長いですが頑張って!

体力 精神 業務 残業
眼科 ×
皮膚科
耳鼻科
整形外科
心療内科
人工透析科
歯科
美容外科 ×
検診センター
採血室
コールセンター ×
ツアーナース
イベントナース
保育園
クリニカルコーディネーター ×
治験コーディネーター ×
臨床開発モニター ×
特養 ×
老健
有料老人ホーム
グループホーム
デイサービス
訪問看護
訪問入浴 ×

基準としては「命のやりとりが無い」「病棟勤務じゃない」「夜勤が無い」「出来るだけ正社員」
そんな感じで選考しました!

というわけで今回はプライベートが大切に出来る、楽な職場を紹介します!
もしかしたら、看護師ってそんなにしんどいものじゃないかもしれませんよ。

楽な診療科

楽な診療科というものは、存在します!
自分に合った診療科を見つけることがストレスをなくす近道と言えるでしょう。
今回は病棟無しという基準なので、全てクリニックや外来と考えてください。

眼科
眼科は精神的にとても楽な職場です。
患者さんの生命に関わるような疾患もありませんし、検診などは機器の操作を覚えてしまえば簡単です。
なのでストレスの掛からない時間が多いですね。
ただし、仕事帰りの患者さんが診療時間ギリギリに来たりと、残業することが多いです。
特に人気のクリニックなどは患者さんも多く、毎日残業というケースも珍しくありません。
精神的に楽っす!
皮膚科
皮膚科は覚えることが少ない職場です。
薬を塗ったり包帯を巻いたりと医師のフォローが主な仕事で、仕事はほぼルーティンワークです。
その分日々の業務に飽きてしまわないよう自身でやりがいを見つけることが重要です(笑)
しかし夏場はアトピーや水虫等の症状が悪化するので、結構忙しくなりますね。
業務は単調だからすぐ覚えられるっす!
耳鼻科
耳鼻科は小児科に近い職場です。
子どもは鼻炎や中耳炎にかかりやすいですからね。
とはいえ基本的には生命に関わることがないので精神的には楽です。
ただ、暴れる子どもやモンペの対応に慣れないと大変かもしれません。
また、花粉症やインフルエンザの流行る季節は超忙しいです。げっそり。
小児科に似てるっす!
整形外科
整形外科は体育会系な職場です。
怪我以外は元気な患者さんたちとやりあっていくには、それ以上に元気な必要がありますからね(笑)
なので明るく、活気に溢れたスタッフが多いです。
他の科でよくある陰湿ないじめも少ないので、職場の雰囲気に悩んでいる人にはお勧めです。
ただし、その分体力には負担があります。
体を動かすことが好きな人には楽な職場と言えるでしょう。
オッス!
心療内科
心療内科は一番楽な職場です。
一般的に精神科や心療内科は患者さんが暴れたり、暴言を吐かれたりする怖い印象がありますが、
実のところ投薬で落ち着いているので豹変し危害を加えるということはあまりありません。
クリニックに来る患者さんは症状も軽いですし特に危険は無いですね。
医療スキルを求められることもほとんどなく、仕事内容としてもとても楽です。
一番楽っす!
人工透析科
人工透析科はプライベートの予定が立てやすい職場です。
透析治療は基本的に予約制なので、残業や急な休日出勤はほぼありません。
基本定時に上がれるので夜遊びの予定はとても立てやすいです(笑)
穿刺の難しさはありますが、慣れて上達してしまえばかなり楽な職場といえます。
アフターファイブ楽しむっす!
歯科
歯科はプレッシャーが無い職場です。
……とかいうと怒られますかね(笑)
歯科では看護師の需要が少ないので歯科助手として勤務することがほとんどです。
歯科助手は歯科衛生士と違い、出来ることに限りがあります。
つまり責任のある仕事は回ってこないってことですね。楽ちんです。
休みもしっかりしていて残業もほとんどないので自分の時間を大切にしたい方にはお勧めです。
責任無いっす!
美容外科
美容外科はとても華やかな職場です。
というのは美容外科は看護というよりはエステとかに近い職業で、美しくなるお手伝いをするのが仕事です。
なのでお客さんの目に触れる看護師自身も華やかで美しくある必要があります。
といっても美人である必要はありません。メイクに気を配り、高い美意識を持っていればいいんです。
実際の仕事自体は大して難しいことはありません。
ただし、ノルマがある職場が多いので、精神面でストレスを感じてしまう人は多いですね。
華やかに仕事するっす!

楽な仕事

病棟勤務以外でも、看護師の資格を活かすことは可能です。
看護師特有の女性社会に疲れた方はぜひ考えてみてください。

検診センター
検診センターは接客メインの職場です。
健康診断に来た方を案内し、検査をします。
単純な検査をするだけなので、看護というより接客業といった方が分かりやすいでしょう。
難しいことは何もないので仕事のプレッシャーも少ないです。
健康な人を相手にするので、コミュニケーションを取りやすいというのもメリットですね。
病棟と違い、「お客様」という扱いなので言葉遣いや態度など、接客面でのクレームに注意が必要です。
看護師というより接客業っす!
採血室
採血室は単純作業を繰り返す職場です。
ただひたすら患者さんの採血をします。
多いと一日に100人以上の患者さんを相手にします。
仕事自体は単純なので慣れてしまえば難しくありません。
非常勤や派遣で働く看護師が多いですね。
単純作業っす!
コールセンター
コールセンターは体力的には一番楽な職場です。
座ってるだけですからね。
勤務先は企業の健康相談窓口や製薬会社などのコールセンターです。
看護師として培った知識を活かし、アドバイスや質問への回答をする仕事です。
ただ、顔が見えない性質上、患者さんから暴言や、クレームを受けることもあります。
そういった病棟勤務とは違うストレスに耐えられるならばお勧めの職場です。
クレーム対応も多いっす!
ツアーナース(付添看護師)
ツアーナースは気分転換にピッタリな職業です。
修学旅行や学校行事の林間学校などに付いていくのが仕事で、
慣れてくると仕事ついでに旅行気分も味わえて、良い気分転換になります。
風邪や頭痛、やけどやバス酔いなどが多く、大きな怪我は滅多にありません。
付き添う学生の年齢が高いと無茶なケガも減るので仕事も楽ですね。
アルバイトがほとんどで、正社員の話はあまり聞きません。
学生に戻った気分っす!
イベントナース
イベントナースはかなり暇な職業です。
基本的に医務室で待機なので、体調不良者が出ない限りすることがありません。
一日スマホを触って終わることも……。
地域のイベントやお祭り、コンサートなどの勤務が主で、
イベントの種類からトラブルが想定しやすいので、心構えも事前準備も可能です。
これもアルバイトが多く、正社員はほとんどありません。
すっごい暇っす!
保育園
保育園看護師はほぼ保育士として働く職業です。
というのも、看護師としての仕事以外に保育の仕事を任されることも多いからです。
園児の健康管理には日頃から園児と触れ合うことが大切なので、これも大事な仕事です。
しかし、看護師としては健康管理やケガの対処が主なので、特に難しいことはありません。
休日も園のスケジュール通り、比較的規則正しい生活が出来ます。
子どもが好きならもってこいかもしれませんね。モンペには気をつけて……。
ほぼ保育士っす!
クリニカルコーディネーター(CC)
クリニカルコーディネーターは看護師ではなく営業職です。
一応仕事としては機器の説明や実演を担当する医療機器メーカーの社員です。
しかし実態は営業を担当することも多く、ノルマや交渉に苦しむ人も多いです。
また、外資系の会社が多いので英語力が求められることも多く、ビジネスマナーも必須です。
しかしメーカーの社員という形になりますので、夜勤もありませんし、土日祝も休みの企業が多いです。
また、成果主義の企業が多いので実力がつけば大きな昇給も望めます。
ビジネスマンっす!
治験コーディネーター(CRC)
治験コーディネーターは事務作業が多い職業です。
治験に参加する被験者を探したり検査の説明をするのが仕事ですが、それにまつわる事務仕事が本当に多い!
まぁしかし、直接被験者に看護をすることはありませんし、
被験者は治験に協力的な人が多いので、体力的にも精神的にもストレスは少ないです。
事務作業にも苦手意識が無い方にはオススメです。
治験の仕事っす!
臨床開発モニター(CRA)
臨床開発モニターは一番儲かる職業です。
その分出張が頻繁にあり、全国を飛び回ることになりますが(汗)
仕事は病院のスタッフや医師との関わりがほとんどで、患者さんと接することはありません。
求人が都市部に偏っていることがネックですが、給与面ではかなり好待遇と言えるでしょう。
仕事ではたくさん稼いで休みはがっつり遊びたい人にはお勧めです。
たくさん儲けてウハウハっす!

看護師は高齢者の生活支援やリハビリを行う施設で働くことも出来ます。
介護施設は入所者の要介護度によって様々な種類があります。

特養(特別養護老人ホーム)
特養は体力勝負の職場です。
特養は対象が要介護3以上と、介護施設の中では最も要介護度が高く、重度な入所者さんが入所しています。
寝たきりが多いので介護的な側面が大きく、看取り件数が多いのも特徴です。
介護士さんがいるとはいえ、看護師も体力的にかなりハードですね……。
ただ、医療施設ではなく、治療を目的としていないので高度な医療スキルは必要ではありません。
結構ハードっす!
老健(介護老人保健施設)
老健はこの中では唯一夜勤のある職場です。
老健は対象が要介護1以上と、比較的症状の軽い入所者さんが対象で、特養と異なり、自宅での生活に復帰することを目標にしています。
したがって特養と比べると医療行為もあり、じっくり仕事をすることが出来ます。
しかし、介護士さんとの確執が生まれやすいのも老健の特徴です。
細かい仕事の割り振りは各施設の基準によりますが、看護師の仕事だけをしていればよいという職場はほとんどありません。
夜勤があるっす!
有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
有料老人ホームはサービス業を兼ねた介護施設です。
というのは入所費用が他施設よりも高いので、その分求められるサービスの質も高くなるからです。
入所基準も年齢のみの施設が多く、症状が軽い入所者さんも多いので、嫌みやクレームも多くなります(汗)
しかし急変が起こることも少ないですし、看護師の仕事としては楽と言えるでしょう。
金持ちの施設が多いっす!
グループホーム
グループホームは共同生活の場を提供する職場です。
入居者さんと一緒に料理を作ったり、掃除をしたりします。
認知症の患者さんが対象で、他の介護施設と比べて入居定員が少ないことも特徴です。
仕事の負担は大きくないですが、意思疎通が難しい入居者さんもいるので気は抜けません。
看護師として培ってきた観察力が活かせる職場ですね。
料理スキルが問われるっす!
デイサービス
デイサービスは医療行為を行わない職場です。
利用者の内服薬の管理と、せいぜいバイタルチェックや応急処置がメインです。
体調の悪い人はデイサービスに来れないですからね。
また土日が休みの施設も多く、利用者の帰りの時間も決まっているので残業もほとんどありません。
お迎えに行く人は免許必須っす!
訪問看護
訪問看護はスケジュールに沿った勤務が出来る職場です。。
というのは、訪問看護は一日のスケジュールがあらかじめ決まっているからです。
一回あたりの時間がある程度決まっていますし、思いもしない残業もほとんどありません。
また、休日もしっかりとれる職場が多いです。
代わりにオンコールはありますが、訪問看護の利用者さんは比較的症状が軽かったり安定しているので、
急変で呼び出されることは実はそんなに多くありません。
そして基本的に一人での勤務なので団体行動が苦手な人にはお勧めできます。
一人の時間が一番楽っす!
訪問入浴
訪問入浴はザ・肉体労働の職場です。
自身での入浴が困難な利用者の自宅に赴き、入浴の介助を行うわけですから、とにかく体力勝負!
一日に何件も回るので夏場などは汗だくになります。
ですが、求められる看護技術はほとんどありませんし、精神的にも楽ですね。
休日希望も比較的通りやすい職場が多いです。
体力つくっす!

まとめ

どうでしたか?

「夜勤しなきゃいけない……」
「仕事のプレッシャーに耐えなきゃいけない……」
「毎日残業するのが当たり前……」

そんなことがいつしか当然になって
家にはただ寝に帰るだけの毎日……。

そんな人生つまらないですよ!もっと楽しく!人生を満喫してもいいはず!

アフターファイブを楽しむ看護師がいてもいいし、
夜遊びしまくる看護師がいてもいいし、
趣味に打ち込む看護師がいてもいいじゃないですか!

「そんなことできる職場無いよ」とか
「何処に行っても同じだよ」とか

そうやって思ってしまう気持ちは分かるんですけどね。
でも実は結構あるんだって思ってもらえたら嬉しいです。
私は週3で飲みに行ってます!(どや)

もちろん多くを求めたら叶わないですよ。
仕事が楽で給料も高くて休みも多くてみんな良い人で……そんな職場なかなか無いですからね(笑)

今回挙げた職場はどれもいわゆる「つぶしの利かない」職場です。
看護スキルが落ちたり、今後のキャリアアップに役立たないとされる職場です。

でも、
それでも、
辞めてしまうくらいなら、最後に転職してみてもいいんじゃない??

みんな憧れて看護師になったわけですから。
頑張って看護師になったんですから。
つらくない職場を求める権利もあるのです。

もしかしたらそこがあなたにぴったりの職場かもしれないですしね。