転職サイトってどこを選べばいいの!?


転職サイトは沢山あるし、違いがよく分からないし、取り合えずどこでもいいかな・・。

いえいえ。
転職サイトはかなりピンキリです。
実力の格差が激しい世界でした。
選んだサイトによって、間違いなく転職の良し悪しに大きく影響します。

お恥ずかしい話、実は私、転職を3回しており、転職サイト7つに登録してあります。

その経験から言えるのは、
転職を成功させるには、実力のある転職サイトを選びましょう!
ということです。

実力とは?

転職サイトの実力は重要です。
でも実力ってなんでしょう?そのポイントはこの3つです。

  • 1.求人力
  • 2.交渉力
  • 3.サポート力

この3つが優れているサイトは、転職の成功確率をググン!っと上げてくれます。

1.求人力

転職サイトの実力は、求人力が大きなポイントです。
転職の成功失敗は、求人で決まりますからね。

求人力は2つのかけ算です。

・求人の量
・求人の質

まず求人の量。
転職サイトがどれだけの求人を持っているか?
これ大事です。
多ければ多いほど、条件に合った病院を選びやすいですからね。

でも量はサイトによって本当にピンキリです。
全国対応、地域限定、得意エリア、不得意エリア。

求人は大手ほど沢山持っています。
賃貸アパートの業者のようなイメージです。ミニミニやアパマンなど大手ほどたくさんの物件があって選びやすく、地元密着型の不動産屋さんほど物件が少ないですよね。

次に求人の質。
同じ病院の求人であっても、サイトによって給料に差があったり、雇用形態も違ったりします。

この辺りは病院との力関係です。
力を持っている転職サイトほど、病院から優遇されているため、質の良い求人を持っています。

ではどういう転職サイトが力を持っているのでしょうか?

それは多くの看護師を紹介できる転職サイトです。
看護師不足の時代ですからね。
利用者が多い転職サイトほど、力を持っています。

転職サイトの実力差は、この求人が一番大きく表れます。

求人は量と質。
「大手かつ、利用者の多さ」がポイントです。

2.交渉力とは?

転職サイトの実力は、交渉力も大きなポイントです。
交渉とは、病院との条件交渉です。
月給やボーナス額、配属先、勤務時間、シフト、残業、休日、入職日、ポジション、仕事内容などの勤務条件です。あなたが希望する条件に近づけるために、交渉を行ってくれます。

例えば給料交渉。
交渉することで、提示された給料よりも上がる可能性があります。もちろん必ずではありませんが、基本的に病院が提示してくる金額は、一番最低額です。それを「適正な給料にしてください」とお願いするだけです。でもお金の話は、面接のときに言いにくいですよね。そこを第三者の担当者さんに交渉してもらおうという訳です。

でも単純に交渉するだけじゃダメです。
病院側もできるだけ給料を上げたくないですからね。

病院との力関係、つまり交渉力が重要になってきます。
交渉力については、先ほどの病院との力関係を思い出してください。看護師を沢山集められる転職サイトほど、力が強くなるんでしたよね。交渉力も同じです。利用者が多いほど交渉力も強くなります。
交渉力が強ければ、給料アップの可能性も高くなりますし、その額も大きくなります。

このように交渉力があれば、転職後の待遇をさらに良くしてくれます。
交渉力は、過去の紹介実績がポイントだと覚えておきましょう。

3.サポート力とは?

転職サイトのサポートは色々あります。
内情調査、履歴書添削、求人マッチング、履歴書添削、面接のレクチャー、病院見学や面接の調整、退職サポート、入職後のサポート。
沢山ありますよね。

どれもこれも個人では大変で、難しく、ネットで調べて何となくやっていると思います。
これをプロがサポートしてくれ、代行までしてくれるんです。

特に重要なサポートが、求人マッチングと内定調査でしょうか。

求人マッチングは、転職サイトのメイン業務です。
キャリアアドバイザアート呼ばれる担当者さんの腕の見せどころでもあります。
担当者の能力差も大きいですが、サイトが持つ求人数も影響してきます。
マッチングできる求人が多ければ多いほど、マッチングの精度は上がりますからね。

内定調査もかなり良いサービスです。
以前サポートした看護師から、その病院の内情を聞いてくれますので。「うわっこんな病院だったのか・・」といった働かなきゃわからないをかなり減らしてくれます。
ただこれもサポートした看護師数が重要になってきます。
紹介した看護師がいない病院の内情は、調べようがないですからね。

逆に「求人はあるけど、情報がない」といった「それハローワークじゃねーか!」という転職サイトも結構あります。
せっかく転職サイトを利用するなら「求人もあり、情報もある」所を使わなきゃ絶対に損です。

サポート力は、過去の紹介実績数によって、結構大きな格差が出てきます。

ここまでのまとめ

ではここまでをおさらいしておきましょう。

転職サイト選びで重要なのは3つのポイントがありました。

  • 1.求人力
  • 2.交渉力
  • 3.サポート力

この3つをバランスよく持っていれば実力がある転職サイトと言えるでしょう。

その見分け方は、

・過去の紹介実績数
・大手

この二つでしたね。
転職サイトを選ぶときには、実績とその規模をシッカリ確認しましょう!

転職サイトの実力ランキング

私が利用した経験と独自調査をもとに、良い悪いを評価しました。

ちなみに実力が無いNGなサイトは外してあります。
オススメできる転職サイトのみを厳選してあります。

※2017年4月更新済み

1位 看護roo

看護roo
実績:年間2万人のマンモスサイト
規模:上場企業・医療系で圧倒的なシェア

看護師向けの転職サイトの定番ですよね。
賃貸アパートで例えれば、まずは駅前のアパマンショップに行くようなものです。物件も多く、手軽で、サポートも良く、安心安全ですから。
看護rooもそんな感じです。求人が多く、手軽で、サポートも良く、大手の安心感がありますから。

まず求人力。
これは圧倒的でしたね。量だけじゃなく質も良い。特に良かったのが非公開求人です(条件が良くて応募殺到を防ぐため一般公開されていない求人)
明らかに条件が良いです。これだけでも登録の価値ありかなと。
転職は交渉力が高いプロに任せて、納得の条件で入職しましょう!

ただ看護rooは、地域限定なのが痛い所です。
(関東、東海、関西のみサポート)

でも逆に地域を絞っている分、そのエリアで圧倒的な量と質を保てているんでしょうね。一部に特化して専門性を上げる戦略です。医師や看護師のキャリアも同じじゃないでしょうか。

次に交渉力。
看護師の紹介数が圧倒的なので、交渉にも強いようです。
ダメもとで頼んでみたら、給料アップみたいなことが本当に起こりました。
これは活用しなきゃ損です。

最後にサポート力。
担当者さんの能力はかなりレベル高いです。ベテランの方も多いですし、教育体制も完備されているそうです。この水準の高さは上場企業の強みでしょう。
肝心の求人マッチングは、希望条件だけじゃなく、病院の離職率もしっかりチェックしてくれるんですよね。良い点だけじゃなく、悪い点も誠実に伝えてくれます。
私自身、給料に釣られて、ブラック病院に転職して大失敗という過去があるので、大変ありがたいです。こちらのことを第一に考えてくれる誠実なマッチングはかなり高評価でした。

あと病院の内情もかなり詳しく教えてもらえます。看護師の紹介数が圧倒的ですからね。他サイトよりも情報が多いです。これだけでも看護rooを使うメリットがあると感じました。

まとめ
登録したら分かりますが、転職サイトなら看護rooが鉄板だと思います。
特に求人とサポート力は、他より一歩抜きん出てますね

まずは看護rooに登録することをオススメします。
ちなみに料金は完全無料でした。

詳しい実績、求人例は公式サイトを見てみてください。

公式サイトへ

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師
実績:非公開
規模:上場企業・転職系最大級

マイナビは知名度抜群ですよね。転職と言えばマイナビだと思います。医療分野では看護rooに少し負けていますが、一般業種では圧倒的な首位です。

まず求人力。
数はかなり多いです。質も看護rooより少しだけ劣るかなと感じました。
でもマイナビは全国展開しているのが大きなメリットだと思います。
看護rooは地域限定でしたからね。

全国をカバーしてなお、これだけの求人数と質を担保し続けるのは、さすが人材業界の最大手だと思いました。

次に交渉力。
交渉力も高めです。
知名度が高いですからね。病院側も「マイナビさんがそう言うなら・・」となるでしょう。

最後にサポート力。
これは看護rooと同じくらい良かったです。
さすが上場企業かつ、歴史ある人材会社だと感じました。私は過去2回マイナビを利用していますが、すべて当たりの担当者さんでした。この辺りの安定感もオススメできる理由ですね。
期待して登録したけど担当者さんが・・、というのは他サイトによくある話なので。

まとめ
私は看護rooとマイナビを併用しました。
現時点ではそれが最強だと思います。

看護rooが利用できない地域は、マイナビが鉄板です。
マイナビとハローワークや看護協会を併用しましょう。

ただ「ハローワークだけ」「看護協会だけ」は厳しいかなと。詳しい病院の内情が聞けませんからね。
正直、履歴書添削や面接の日程調整なんかは、個人でもできますが、内情調査だけは限界がありますので。

具体的な求人例については、公式サイトをご覧ください。
(料金は完全無料でした)

公式サイトへ

3位 医療ワーカー

医療ワーカー
実績:トータル1万人
規模:非上場

医療ワーカーは、ランク内で唯一の非上場です。
「看護roo」や「マイナビ」と比べて、規模は小さめです。

ただ意外と良かったので3位とさせていただきました。
良かった点は、担当者さんの熱意でしょうか。とにかく熱心に動いてくれ良い方だったと思います。
イマイチだった点は、求人量です。ランキング上位のサイトと比べてしまうと、規模の大きさの分、やっぱり少なめでした。
ただ「マイナビ」と同じく全国対応しているので、看護rooの地域外の人は「マイナビ」と「医療ワーカー」の併用がオススメですね。

詳しい情報は公式サイトをご覧ください。
(料金は完全無料でした)

公式サイトへ

実力のある転職サイトまとめ

転職サイトの実力は、2つのポイントに表れます。
・過去の紹介実績数
・規模の大きさ

私が利用して一番実力をもっていると感じたのは「看護roo」でした。
求人も多く、サポートも優秀だと思います。実績と規模は日本最大級ですからね。
「看護roo」が真っ先にオススメできます。

あと同時に利用したいのが、「マイナビ」です。

「看護roo」と同じように、実力が高いと感じました。

実際に私は、「看護roo」と「マイナビ」の良いとこ取りで、転職がかなり有利になりました。

今の時代、みんな利用していますからね。
利用しなきゃ損ですし、圧倒的に不利になりますよ。

看護rooの公式サイトへ

マイナビ看護師の公式サイトへ