看護師ですがやりがいを感じません【回答:給料が原因では?】

ご相談

アキコさん(20代・看護師)

こんにちわ。
私は看護師3年目の女です。
仕事には少し慣れてきましたが、悩んでいます。

皆さんは看護にやりがいを感じていますか?

私は正直微妙です・・・。
昔は楽しかったのですが、今はプレッシャーしか感じません。
「後輩が見てるんだから!」と主任からハッパをかけられ、「しっかりしなきゃ」とは思うのですが・・・。

患者さんに「ありがとう」と言われるのは嬉しいです。
でも「でも私は何もしてないし・・・」「私なんかが・・・」という負の感情もあります。

仕事が楽しくありません。
もっとやりがいのある仕事を探したいです。

こんなダメ人間の私にアドバイスを頂ければ幸いです。

回答

佐藤さん(28歳・看護師)

アキコさんこんにちわ。
看護師6年目の佐藤と申します。

お気持ち分かりますよー!
私も2年目~3年目くらいの時は、仕事にやりがいを感じず悩んでいました。

そんな時、東大の脳学者の先生が「簡単にやる気を出す方法」を話しているのを見ました。
東大の脳学者「人間は行動を起こしてから、やる気が出てくる生き物。最初は面倒でも気分が乗ってきて集中できる。人間の脳はそういう風にできている」

つまりは「行動しなければ、やる気は出ない」という意味です。

私はこれを実践してみました。
目標を作って、テンション上げて、がむしゃらに働いてやる気を出した感じです。

これは効果がありました。
「最近頑張ってるね」と師長から褒められましたし、カンファでの発言も増え、色んな仕事を任せてもらえるようになりました。

とは言っても。
無理やりモチベーションを上げるのは、いずれ限界が来ます。

モチベーションが下がっていき、また無理してテンションを上げ、また下がり、また無理やり・・・、のループです。
結局は長続きしません。
「この先何十年も定年まで続ける仕事」だとは思えませんでした。

仕事のモチベーションを探し続けて、疲れ果てました。

そんな時期に心理学者ハワード・ガードナーの本を読みました。
「人は、誰かと出会い、あるいは何かの本を読み、あるいは何かをする事で、本当の自分に気が付く。これが私がやりたかった事だ、人生をかけるべき事だ、と感じたことのある人は、その瞬間を誰もが鮮明に覚えている」

ちなみに何かに魅了される経験を「結晶化(クリスタルライジング)」と呼ぶそうです。
これは「今までのバラバラだった思考が固まって、光輝くこと」を意味します。
こうした瞬間に出会える事が、行動の動機付けであり、モチベーションの源泉です。

アキコさんにはこうした瞬間がありましたか?

やりがいを探すには「誰かと出会う、何かの本を読む、環境を変える」しかありません。

・知らない人と出会う回数を増やす。そのための行動をする。
・なるべく沢山の本を読む。そのための行動をする。
・興味のありそうな環境に飛び込む。そのための行動をする。

難しそうな内容ですが、意外と簡単です。

例えば、私は大きめの本屋によく行くようになりました。
店内をダラダラと回って、いろんな本をチョイ読みします。
仕事の本だけではなく、心理学、福祉、金融、資格、趣味、雑誌、ペット、ライフスタイル、グルメ本・・・etc。
自分に関係する本から、全然関係ないものまで、気になれば手に取り、軽く立ち読みする程度です。

これだけで不思議とモチベーションが上がってくるのです。
視野も広がるので、ぜひ試してみてください。

他にも色んな人に出会うようにしました。
例えば、転職サイトに登録し、プロの転職エージェントに会いました。
自分の悩みを素直に話し、色んなことを教えてもらえました。
転職ノウハウ、地域の求人事情、私自身の市場価値、適正年収、良い病院、悪い病院。

これらは目から鱗でした。
看護師としての価値観は180度変わりました。
転職する、しないに関わらず、一度は聞いておいた方が良いです。

あとは環境も変えました。
実際に転職して、職場を変えた感じです。

私の場合はこれがハマりました。
「一生、ここで働きたい」と思える病院が見つかりました。

でも仕事内容はさほど変わっていません。
それでもモチベーションは高いままです。

難しい患者さんに対処できた時の達成感。
それを助けてくれる職場の一体感。
自分が成長できている実感。
自分を好きになれる自尊感。
病院、職場、患者さんを助けている貢献感。

どれかという訳ではなく、すべてがうまく組み合わさって、やりがいに繋がっています。

そのやりがいは、正しく評価してもらっています。
給料も大幅にアップしました。

お金に余裕が出ると、プライベートも充実します。
旅行も年数回行けるようになりました(去年は初めて海外に行きました)
お高い外食を躊躇なくできるようになりました。
乾燥機付きの洗濯機、食洗器を買って家事が楽になりました。
バーに飲みに行くようにもなりました。
車も買い換えました。
家もランクアップしました(賃貸ですがw)
喫茶店も気軽に入れるようになりました。
化粧品も少し高めを使えるようになりました。

仕事の対価はお金です。
給料アップは、間違いなくモチベーションアップになります。
通帳の預金が増えていくのは、単純に楽しいです。
仕事をがんばる源泉になってくれます。
ゲスい話ですが、これは間違いありません。

私はこれを看護師4年目に経験しました。

でもそれは運の良さだけではありません。
私が行動したからです。
行動したから、優秀なエージェントさんと出会え、優良病院という環境を手に入れました。

「誰かと出会う、何かの本を読む、環境を変える」

アキコさんもぜひこれをやってみてください。
人生は必ず変わります。
\(^o^)/

※追記 2020年6月
アキコさんから、お礼の返信をいただきました(^^)
その中で「どこの転職サイトを利用しましたか?」と質問があったため、追記します。

私が利用したのは、看護rooというサイトです。
エージェントさんが優秀だけじゃなく、求人の質はかなり高いです。
ビックリするような好待遇の求人を紹介してもらえます。
ハローワークの売れ残り求人とは別物だとお考え下さい。
これだけでも見る価値はあります。

参考:看護rooの公式サイトへ→
https://www.kango-roo.com/