子供中心で働きたい。時短勤務できる病院への転職

看護専門学校卒業後、都内の総合病院の呼吸器内科・肺外科の病棟に勤務し妊娠とともに退職。
第一子産後1年半して、地元の総合病院にて日勤パート(フルタイム)でHCUに配属となり復職。
現在第二子妊娠中。職場での勤務緩和や時短の交渉が出来ず、体調不良であるため妊娠5か月にて退職。

看護のお仕事に登録

看護師転職サイトをPCにて探していた時に、満足度が高いという口コミ評価があったため看護のお仕事に登録。他にも2つほど登録しましたが、担当者さんの印象が一番よかった看護のお仕事に決め、進めていきました。

古語も優先で仕事がしたい

都内の総合病院は人間関係良好であり、とても好きな職場でした。しかし私は子供が出来たら家庭中心・子供中心に仕事をしようと以前より決めていました。都内の総合病院は自宅から片道1時間半以上の通勤時間を要すため、なくなく退職。育児に専念しながら産後1年過ぎたころに、地元での職場を探すために転職サイトに登録して転職活動をしました。

担当者さんは交換が持てた

とても感じがよく優しい方でした。私の希望や、子供中心に働きたいという気持ちをしっかりと聞いて下さり、受け止め、同じ女性として共感してくれた点でも好感が持てました。
初めての転職で、何から始めたらいいかわかりませんでしたが、順を追ってひとつずつ教えてくださいました。また、私の希望や想いを尊重したうえでの職場をいくつか提案し、私が気になった時点で病院側と担当者さんがコンタクトをとって面接日等をスムーズに調整してくださいました。担当者さんが、あらかじめ私の状況や想いを伝えてくれていたので、面接もスムーズでした。
  

自分では知ることができなかった情報がたくさん!

ただの看護師求人サイトだけではわからない情報がたくさんありました。全く検討していない病院が、実は子育てママさんが多い病院であったり、地元ではないが電車でも30分程度で通勤できる病院が条件がよかったり等、自分だけでは情報収集出来ないことを多く提供してくださったので、とても参考になり職場さがしの視野も広がってよかったです。
ただ一つ、0歳児がいる環境で頻繁に長電話をするのは結構大変でした。

転職先はママ看護師が多い

情報通り、確かにママが多く、院内託児所のある病院でありましたが、私は子供を市の認可保育園に預けていたのであまり関係がなかったです。ママさんが多いことは、勤務の相談もしやすく、プライベートでも育児の相談にのってもらったりと、働きやすい環境に満足しています。
  

これから転職を考えている看護師にアドバイス

転職サイトは何社も登録して活動した方がいいです。実際に勤務をして、病院にこだわらずクリニックや施設という選択もあったなと思いました。転職サイトを利用する際は、満足度が高いサイトもですが病院情報に強いところ、施設やクリニックに強いところもありますから、3か所くらいに登録したほうがいいと思います。