看護のお仕事の口コミ評価。実際に利用して分かったメリット、デメリット

口コミ提供者
口コミ提供者:
東京都の看護師、山本さん、29歳女性

転職サイトってそれぞれに特徴がありますよね。
看護のお仕事は「給料アップ」に主軸を置いた転職サイトでした。
公式サイトを見ても、給料系の話がよく書かれています。

例えばこれ↓
看護のお仕事の給料例
看護のお仕事の公式サイトへ→

実際、私は転職して給料が月平均2.1万円ほど上がっています。
ボーナスを含めた年収は520万円ほどでしょうか。

看護のお仕事には、大変お世話になりました。

しかし!
「それダメだろ・・」と、思うところが色々とあるのも事実でございます・・。
そのうっぷんを辛口で暴露したくなり、口コミ評判を書くことにした次第です。

もし転職サイトの担当さんに見つかったら・・・

記事を消す!(弱腰!)
それまでの限定公開です。

気になる転職支援金(お祝い金)のトリック!

まず!ぜひこれから暴露したい!

看護のお仕事のホームページには、転職したら「12万円プレゼント!」と書かれていますよね。
↓これ。
転職支援金12万

転職で12万円貰えるの!?
どうして!?
すごい!
ハローワークより全然いい!!!

皆さんお金にホイホイ釣られてしませんか?(私です!)

けどこれかなり微妙です。
ハッキリ言ってかなりガッカリしました。

12万円はあくまでも最大です。
もらえるのは師長クラスだけ。

私は3万円でした(泣)

なんでや!!!?

WEB登録後に担当してくれたキャリアアドバイザーの方から説明がありましたよ・・・。
「12万はすごい人だけやで。雑魚クラスは3万円以下やで」と・・。
ちゃんと書いとけや!!!

追記:公式ホームページをよく見ると、小さく書いてありますね・・。小さく・・。

転職支援金のルールは、以下の5つらしいです。

  1. 師長クラス12万円、一般夜勤あり3万円、一般日勤のみ1万円
  2. 転職後に自分で申請
  3. 2ヶ月以上勤務
  4. 1年以内に申請
  5. 過去に支援金を受け取ってない

注意点としては、「師長クラス12万円」「自分で申請」「2ヶ月以上勤務」という点でしょうか。

まず12万円のルールはちゃんと大きく書きましょうよ・・。
3万円だったときのガッカリ感半端ないです。

それに自分で申請しろってのも・・。
だって「そろそろお金ください!」って自分から言わなきゃいけないんですよ?
恥ずかしくないですか?
私は1週間くらい悩んだ末に、恥を捨てて電話しましたよ。
もーヤダ!
たぶん申請しない人い多いんだろうなー・・、って思いました。

あとお祝い金は、2ヶ月以上勤務した時に貰えます。
つまり転職直後にはもらえません。
転職後が一番お金に困っている時期なので、地味に痛いですよね。
これもマイナスポイント!

この辺りのルールは、過去に支援金マラソンが話題になっていたのでその対策でしょう。
(支援金マラソン=短期間に何度も転職し、荒稼ぎする手法)
まあしょうがないです。

こんな感じで転職支援金は、かなり微妙なサービスでした。
期待しちゃダメ!

紹介してもらえない

看護のお仕事は、看護師ならだれでも利用できます。
看護師は資格持ちの専門職なので、かなり優遇してくれます。

けど求人を紹介してもらえないこともあります・・。

例えば年齢。
50代、60代の方はそもそも求人が少なく、紹介が厳しいそうです。
同じように未経験の新卒もダメらしいです。
第二新卒はOKらしいですが。

あと業種。
保健師、保育園、幼稚園、託児所、学校保健室、企業保健室、治験、公務員というのはほとんど求人が無いそうです。
基本的には、病院やクリニック、診療所、介護施設、訪問看護の求人紹介になるのだとか。

あと公立系。
国立病院、市立病院などの公立系は、そもそも求人が無いそうです。
まあ公務員ですからね。
さらに大学病院も求人が少ないそうです。
大学病院は新卒採用がメインですからね・・。
私は大学病院も狙っていたので、コレはちょっと痛かったです(泣)

あと地域。
看護のお仕事は、基本的に全国OKでした。
でも地方になればなるほど、求人が少ないそうです。
「郡」とか「村」とか。
病院の数が少ないですからね。

あと役職。
管理職、看護部長、看護師長も求人が少ないそうです。
基本的には、一般クラスの求人が多いのだとか。

あれ・・?
師長クラスの求人が少ない・・?
たしか支援金の12万円って師長クラスだけじゃ・・?

・・・

微妙だった他のサービス

看護のお仕事は、他にもナース向けのサービスをやっています。
転職に関係ないですが、軽くササッと紹介しておきます。

・ナースときどき女子
ナース向けのコラムサイトです。
恋愛、ファッション、お役立ちなどなど。
軽めの記事が多いです。

私は担当さんに紹介されて見ましたが、正直あまり面白くありませんでした。
だって内容が薄いんだもん!

・ハテナース
ナース向けのQ&Aサイトです。
答えているのは、中のスタッフの方のようです。
シンプルで分かりやすいですね。
でもまあ見ないかなという感じです(汗)

・ペリカレ
シフト共有アプリです。
友だちと共有して「この日みんな休みだー。遊びにいこー」って感じで使うのだそうです。
彼氏が同じ看護師だったりすると、デートや旅行の日程を合わせるのに便利だそうです。
シネ!

サイトやアプリ系は微妙でしたね。
(辛口すみません!)
担当者さんから教えてもらいましたが、正直全く使ってません(汗)
私的には転職サポートが予想以上に良かったので、全然問題ありませんでしたが。

ここまでのまとめ

看護のお仕事を実際に利用してみて「それダメだろ・・」と思った点を書いてみました。

一番ダメなのはやっぱり転職支援金の12万円でしょうか。
ふつうの人は3万円か、1万円しか貰えませんからね。

・・・

ガッカリだよ!

「看護のお仕事」公式サイトを見てガッカリしてみる→

怒られそう


さてさて。
あまり悪口ばかり書いていると、もし見つかった時に怒られそうなので、
ここからは良かった点も書いてみます。
↓↓↓

簡単な利用の流れ

まずはザックリとおさらいしましょう。

  1. WEB登録する(WEB登録はこちらから)
  2. 担当者さんから説明を受ける
  3. ヒアリングを受ける
  4. 求人紹介してもらう
  5. 面接に臨む
  6. 条件交渉してもらう
  7. 内定ゲット!
  8. 転職支援金もゲット!

担当者さん

担当に付いてくれる方は、男女の比率半々くらいらしいです。
女性担当者が良ければ、その旨を伝えれば、希望通りにしてくれます。異性には話しにくいこともありますからね。

ちなみに私は最初から女性担当者さんでしたが、運良く優秀な方に当たったと思います。30歳くらいのハキハキした方で、報連相もシッカリしてくれ安心できましたし、転職の知識もかなり豊富で、頼れるお姉さんという感じでした。

色々辛口で書いてきましたが、担当者さんは本音で良かったです。

アッサリした感じ

最初、「転職サイトは無理やり転職させられる?」って不安を持っていました。

でも実際は結構アッサリした感じでした。
これはかなり良かったですね。
ショップでも店員さんがガッツリ寄ってくるの苦手ですから・・。

合わない求人を紹介されても、気軽に断れる雰囲気を出してくれていました。
一歩引いたところから、見守っていてくれるような感じです。

どうも看護師からのクレームや離職率によって、担当者の評価が決まるようです。
無理に転職させると、担当者自身が困るような。

なるほど。
うまくできてます。

内部情報提供

病院の内情を調べてくれるサービスです。
実際に働いている看護師から話を聞いてくれます。

これも良かったですね。
看護師の生の声ですから。

師長がきつい人だとか、残業が1日2時間以上あるとか、シフトが不公平だとか、有給が1日も取れないとか。

実際、私には結構調査が来ます(爆)
最初は「その後どうですかー?」みたいな感じでさり気なく内情を聞き出す感じだったのですが、最近ではかなり直球で「○○科に転職希望の方がいまして、山本さんの部署とは違いますけど何か情報持ってないですか?」みたいな(笑)

でもそんなこと教えて私に何のメリットがあるの?って思いますよね。
愚痴や悪口をガンガン言ってストレス発散です(汗)

あそこの師長は・・、あそこは残業が・・、あそこはシフトが・・。

こういった「病院の悪い面」を色々聞けると思います。

転職なんて「職場の悪いところをどこまで許容できるのか?」って問題ですからね。
良いところだけ見ちゃダメです。
悪い面もしっかり知っておくこと。

結婚と同じですね。
イケメンや高収入の男でも、必ず悪い面があります。
それを許せるのか、許せないのか?
人それぞれですから。

看護のお仕事には、こういった内部情報を教えてもらえるサービスがありました。
これってかなりすごいサービスだと思いませんか?
ぜひ使った方がいいと思います。

求人紹介

先ほど、紹介してもらえないケースもあると書きました。

例えば・・、

  • 50代、60代、未経験の新卒
  • 特殊な職種(保健室、幼稚園、治験など)
  • 公立系病院(国立、県立、市立、町立など)
  • 役職者(師長、部長など)
  • 田舎過ぎる

でもこれはあくまでも求人が少ない職種です。

他の求人は、かなりの量だった印象です。

  • 20代、30代、40代、第二新卒
  • 病院やクリニック、診療所、介護施設、訪問看護
  • 民間病院
  • 一般スタッフ、リーダー、主任クラス
  • 極端に田舎じゃなければ全国どこでも

特に都市部は、こういったサービスを利用するメリットが大きいと思います。
探しきれないくらい病院がありますからね。

個人で探していると、後から「こんな病院知らなかった!」「スルーしてた!」「見逃してた!」って漏れが出てきます。
これもったいないです。
機会損失です。
でもハローワークや求人誌で探すとこれが普通なんですよね。

転職サイトの担当者なら、
エリア内の全病院を把握しているから、漏れなく自分に合った病院をリストアップしてくれ「うわっこんな良い病院あったんだ!」ってなります(なりました)

自分が知らない病院が結構あるもんなんですよね。しかもそう言った病院に限って穴場。
求人紹介は、選択肢がかなり広がります。

非公開求人

非公開求人は、条件が良すぎて応募が殺到するため、一部の人にしか出さない求人とのことでした。
たしかに条件は良かったです。

でも「条件が良すぎて応募が殺到する」ってのは、さすがに言いすぎかなと(汗)

正確に言えば「公開されている求人より条件をチョット良くしてあり、今働いている人が見たら怒り出すかもしれないから、念のため非公開にしている」でしょうか。
実際、同じ病院でもハローワークや看護協会で見た求人より、条件がチョット良くなっているのもありました。
チョットというのは、基本給が5000円高いとかそのくらいです。

でも月に5000円って結構大きいです。
1年で6万円ですからね。
ボーナスも入れたら年10万円近く増えることになります。
これだけでも看護のお仕事に登録する価値があるなと思いました。
非公開求人は、一度は見ておいた方がいいです。

「条件が良すぎて応募が殺到する」ってのは言い過ぎですけど(笑)

日程調整

病院見学、面接、入職などのスケジュールはすべて調整してくれます。
何にもしなくていいので楽でした。
この辺りは地味に良いサービスですね。

条件交渉

給料交渉なんかをやってくれます。

これ結構良いです。
私はこれで月収が増えています。

今までの経験をどう評価するかという点で交渉してもらいました。
具体的には、経験者の給料額についてです。
普通、経験の年数が給料に反映しますよね。
でも経験というのは「看護師としての経験」なのか「その診療科の経験」なのか、病院ごとに採用ルールが決まっています。

私の転職先は、「その診療科の経験」でした。
私は混合病棟から、内科病棟への転職だったため、経験に入ると思っていたのですが、未経験として扱われてしまったのです。

給料も初任給からやり直しです。
そこを交渉してもらい、混合病棟5年間の経験を認めてもらえました。

これで月収2万円くらい増えました。
ボーナス額も違ってきますからね。
年収だと40万円くらい違います。
30年働いた生涯賃金で計算すると1200万円です。
こんなに損をするところだったと思うとゾッとします。

交渉ってかなり重要なサービスだと思います。
お金のことは、自分じゃ言いずらいですからね。

利用料金

無料でした。
私は無事に転職できましたが、1円も取られていません。
逆に3万円貰っています・・。
12万円って勘違いしてたけどね!
(無料でお世話になって、お金までもらったのに悪口ばかり言っている・・。まさにクレーマー・・!)

ちなみに費用は、病院側が求人費として払っているようです。

面談&ヒアリング

看護のお仕事に登録すると、担当者さんと話をします。
面談やヒアリングと呼ばれるサービスですね。

転職の条件を聞かれたり、地域の求人事情を教えてもらったり、病院の内情を教えてもらったり。

この面談っていつどうやってやるの?
気になりますよね。

最初は電話です。
で、もっと話を聞きたいってなれば直接会います。マンツーマンです。

私は基本電話でやり取りをして、面接前に一回担当者さんに会った感じです。
面談場所は、看護のお仕事の支店ビルの個室でした。

支店一覧

  • 北海道:札幌市東区北7 条東3-15-30 SKY-OFFICE 1F
  • 東京1:渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F
  • 東京2:立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F
  • 神奈川:横浜市西区北幸1-11-11 NMF横浜西口ビル6F
  • 埼玉:さいたま市大宮区仲町2-25松亀プレジデントビル2F
  • 千葉:船橋市湊町2-1-2 Y.M.A.Officeビル2F
  • 愛知:名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング8F
  • 京都:京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地
  • 大阪:大阪市北区堂島一丁目5番30号堂島プラザビル8階
  • 広島:広島市中区橋本町10-6  広島NSビル5F
  • 福岡:福岡市中央区天神1-2-12 メットライフ天神ビル10F
  • 佐賀:佐賀市唐人1-2-22 SPACE SAT

支店が近所にある方は、直接会うのもオススメです。じっくり話ができますからね。
でも面倒なときは、直接会わなくても大丈夫です。
電話とメールのやり取りだけで転職する人も結構多いのだとか。

どんな人が利用できるか?

「私なんかが利用してもいいのかな・・?」
不安になりますよね。

最初は私も心配していました。
登録しよう!
いや待て待て・・。
よしやろう!
いやいや・・。

なんて永遠にやっていた記憶があります。
(*´q`*)

けど看護師なら誰でもOKでした。
確かに一部のケースでは、求人が少なくて紹介できないこともあるそうです。
けど基本的には、どこの病院も人手不足で、転職サイト側も困っているらしく歓迎ムードでしたね。

とくに以下のような方は歓迎されます。

  • 病院やクリニック、診療所、介護施設、訪問看護を探している。
  • 20代、30代、40代、第二新卒。
  • 極端に山奥とかの田舎じゃない。
  • 上記に当てはまる人は登録しちゃっても全然OKです!
    一歩を踏み出しましょう!

    どのタイミングで登録したらいい?

    登録するタイミングって難しいですよね。

    職場に退職を伝えてからなのか、伝える前なのか?
    何か月前がいいのか?

    転職を考えているなら、まさに今が登録のタイミングだそうです。
    相談だけでもOKだそうです。

    ちなみに内定までの期間は、平均1ヵ月~1ヵ月半ぐらいだとか。
    遅くても3ヵ月以内には決まりまるらしいです。

    ちなみに私は1ヵ月半で内定をもらいました。(普通!)
    相談して、求人見せてもらって、おし転職しよう!と決意して、面接、内定。
    ここまでが1ヵ月半。

    それから退職を師長に伝えて、引継ぎ、退職、入職。
    ここまでが4ヵ月。
    6月に活動開始して、4か月後の10月に新天地で働きだしたという感じですね。

    担当者さんの話では、たいていの人は登録後「1ヵ月~半年くらい」で転職完了となるそうです。
    「半年以内に転職したいな」と思っているなら、すぐにでも登録しておいたほうがいいでしょう。

    まとめ

    看護のお仕事は、なかなか良い転職サービスだと思います。
    支援金12万円以外は・・(我ながらしつこい 汗)

    私は3つほど転職サイトに登録しましたが、一番良かったと感じました。

    看護のお仕事の強みは、給料アップだそうです。
    たしかに私は2万円ほど給料アップしました。

    でもそれ以上に「内情調査と担当者さんが良い人」が個人的にはツボに入って良かったかなと。
    看護師が転職するなら、登録の価値ありだと思います。
    オススメです。

    とりあえず登録して、あとは担当者さんに身を任せてという感じで!

    「看護のお仕事」公式サイトはこちら
    oshigoto

    ・・・

    追記:
    公式サイトに給料アップの事例がいくつか載っていました。ご覧あれ。

    看護のお仕事公式(事例)

    それじゃ!

    ・募金のお願い